マツダのクルマ マツダの新車 忍者ブログ
マツダのクルマ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆マツダ、「スマート アイドル ストップ システム」を来年に市場導入へ

エンジン再始動の際、セルモーターを使わず、停止しているエンジンのシリンダー内に燃料を直接噴射して爆発させることでピストンを押し下げ、再始動させる「燃焼始動式」を採用。ガソリン車の市街地走行での燃費を約10%向上できる。

再始動には、燃焼に適切な空気量を保つ位置にあらかじめピストンを停止させる必要があるため、停止時の空気量を気筒ごとに精密に制御し、ピストン位置をコントロールする。エンジンが回転する前に気筒を判別し、燃料を噴射することで再始動を行う。再始動にかかる時間は従来のスターターモーター(セル式)アイドリングストップシステムの約半分となる0.35秒(AT車)を実現している。また、毎回同じタイミングで迅速に再始動する為、再発進時にドライバーに違和感を与えない快適な運転環境を提供できる。

http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2008/200809/080909a.html

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20080909-00000589-reu-bus_all


http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/
20080909AT3K0900A09092008.html



全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!
PR
◆マツダ、7月8日に発売した『ビアンテ』の累計受注が6000台超に

発売後1ヵ月余りで月販計画台数の2倍の6000台を超えたと発表。全体の9割が2000cc直噴エンジン車。機種別では、「20S」が65%と最も多く、続いて「20CS」が26%、「23S」が9%。顧客層は30〜40歳代のファミリーを中心に幅広い層からの支持を受けているという。

メーカーオプションについては、購入者の9割が「電動スライドドア+ステアリング本革巻&シフトノブ本革巻」を選択しており、続いて「クリーンエアパッケージ」が7割、「コンフォートパッケージ」が6割の装着率。

外板色では、テーマカラーである薄紫系「ライラックシルバーメタリック」が最も人気が高く、それに続く「ブリリアントブラック」、「クリスタルホワイトパールマイカ」とあわせて全体の7割を占めた。

http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/
release/2008/200808/080818.html





風力・ソーラーハイブリッド独立電源システムOWL EXPRESS アウル エクスプレス DパックECO-3...
◆マツダ、米フォードとの米国合弁会社で新型「マツダ6」の生産を開始

北米市場向けに1回りサイズを大きくしたほか、
エンジンも主力の2500ccのほか3700ccのV6エンジン車を
用意した。年販計画は約10万台。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080723c6b2302423.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000206-jij-biz
◆プロ野球「マツダオールスターゲーム2008」、冠料は「5億円」?
 さらに賞金や運営費、ファン投票の費用など事務的な経費も負担する模様。
http://gendai.net/?m=view&g=sports&c=040&no=30128






【夏の読書生活】
情報は使い分けると使えない
★情報は1冊のノートにまとめなさい★


3円デジカメプリントABC

DLダイエットbasic
◆マツダの新1BOXミニバン「ビアンテ」、『1番広くて、1番格好良い』

 「子供が大きくなってクルマを買うときに『他社より格好良いクルマだった
 よな』と思いだしてもらえるような存在感を出したかった」、「切れ長の
 ヘッドランプや車体側面のラインなど一目でマツダ車とわかる躍動感を出し
 た。ミニバンの評価に厳しい外国人役員からも『これはZOOM-ZOOMなクルマ
 だ』と評価が高かった」とマツダプログラム開発推進本部の清地秀哲主査。

 「マツダにはこのクラスのクルマがなく顧客からのニーズも強かった。また、
 現在の国内市場で売れているのは1人移動用の小型車か多人数乗り車のいず
 れかで二極化が顕著だ。特にミニバンでは広さと多人数乗りという要素が
 重視されており販売機会を逃すわけにはいかなかった」

 「荷物よりもまず人を乗せることを優先し、車内でいかに快適に過ごせるか
 を考えた結果、3列目シートを主流の跳ね上げタイプでなくスライド式にし
 た。跳ね上げタイプは座席が軽くコンパクトだが、座り心地が悪くなる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080717-00000019-fsi-ind
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200807170063a.nwc





【夏の読書生活】
読んだあとで心に勇気を見つけられる
★夏のどくしょせいかつ★


オフィスチェアー、特にオカムラの椅子は当店で

日本唯一の赤面症専門カウンセラーが伝授する1日わずか1分で赤面症を克服する方法【全額返金保証!】
◆マツダ、「デミオ」を一部改良。新色や新しいシートデザインを採用

 エクステリアに、発色の良いオレンジ系のボディカラー「パッションオレン
 ジマイカ」と「ゴールデンレッドマイカ」を新たに追加。インテリアでは、
 従来のブラックシートをマルチストライプ調のデザインに変更するとともに、
 ステアリングスポークにシルバー装飾を追加している。119万~158万円。
 全車をオーディオレス標準とする事により、好みのオーディオを選択しやす
 い仕様とすると同時に、一部モデルの標準価格を従来より低く設定した。
 一部車種で、白色文字盤タコメーターの標準化や6スピーカーの採用なども。
http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2008/200807/080714a.html




【夏の読書生活】
追いつけないなんて、ありえな~い。
あなたは、このパラドックスの矛盾を見抜けますか?
★アキレスとカメ パラドックスの考察★


美容健康ダイエットの器具グッズなら【ケンコウアイ】
◆マツダ、新型ミニバン「ビアンテ」を発売。月販計画3000台

 「プレマシー」の車台をベースにしており、全車3ナンバーボディとなる。
 全長4715mm、全幅1770mm、全高1835~1855mm、車両重量1640~1750kg。
 10・15モード燃費はFF車 12.8km/L、4WD車 10.6km/L、2300cc車 11.6km/L。

 軽量かつ剛性の高い高張力鋼板を多用しつつ、局部剛性を効果的に高める事
 により、大きな開口部を持ちながらも、優れたボディ剛性を達成。専用開発
 されたサスペンションは、フロントにマクファーソンストラット式、リアに
 マルチリンク式を採用。 快適な乗り心地と、多人数乗車でも安心感のある
 車両挙動を実現。直噴ガソリンエンジン「MZR 2000cc DISI(ディジー)エン
 ジン」と、加速レスポンスに優れた「MZR 2300ccエンジン」の2種類を採用。
 電子制御5速ATを2WD全車に採用。2300cc車はマニュアルモード付。4WD車は
 4速ATを採用。リサイクル性に優れたポリプロピレン材を、前後バンパー、
 インパネ、トリム類等に使用。車全体でのリサイクル可能率90%以上を達成。

 サイドウインドウ下端を低くしながらガラス面を大きく確保し、大型の三角
 窓を採用するなど、室内の広さを感じさせつつ、車内からの視認性も考慮し
 たスタイリングとし、クラス最長の室内長および室内幅を確保、シート操作
 により2列目シートの足元に前後長863mmの広々としたスペースを確保できる
 「リビングモード」にすることで、一層の広さ感・開放感を提供。クラスト
 ップレベルの開口幅をもつ両側スライドドア、低く設定された後席フロア高、
 多彩なシートアレンジ機構など、多人数乗車時の扱いやすさにも配慮した。

 シートおよびトリムについては、穏やかで開放感のあるライトベージュと、
 引き締まって重厚感のあるブラックの2種類を設定。軽やかな『流れ』を感
 じさせるモチーフのシート表面。nanoe(ナノイー)イオン発生装置、アレル
 バスター搭載フィルター、消臭天井、クリーナブルシートなど装備を採用。

 ボディカラーは、柔らかな色合いの薄紫系「ライラックシルバーメタリック」
 鮮やかな橙系「チリオレンジマイカ」(新色:「23S」専用)など、全7色。
 219.9万~268.9万円。開発期間は14ヵ月、本社宇品工場で生産する。

 「ビアンテは今年の国内販売の鍵を握る重要なモデル」「満を持しての投入
 だ」と井巻社長。事前告知を行い、発売時点での予約受注は3000台という。
http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2008/200807/080708a.html
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080708AT1D0806W08072008.html
http://www.sponichi.co.jp/car/flash/KFullFlash20080708062.html
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/CAR/20080708/154503/
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200807080251.html
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000019566.html



思わず誰かにプレゼントしたくなる★夏のどくしょせいかつ★
フリーエリア


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]