マツダのクルマ マツダ、「スマート アイドル ストップ システム」を来年に市場導入へ 忍者ブログ
マツダのクルマ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆マツダ、「スマート アイドル ストップ システム」を来年に市場導入へ

エンジン再始動の際、セルモーターを使わず、停止しているエンジンのシリンダー内に燃料を直接噴射して爆発させることでピストンを押し下げ、再始動させる「燃焼始動式」を採用。ガソリン車の市街地走行での燃費を約10%向上できる。

再始動には、燃焼に適切な空気量を保つ位置にあらかじめピストンを停止させる必要があるため、停止時の空気量を気筒ごとに精密に制御し、ピストン位置をコントロールする。エンジンが回転する前に気筒を判別し、燃料を噴射することで再始動を行う。再始動にかかる時間は従来のスターターモーター(セル式)アイドリングストップシステムの約半分となる0.35秒(AT車)を実現している。また、毎回同じタイミングで迅速に再始動する為、再発進時にドライバーに違和感を与えない快適な運転環境を提供できる。

http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2008/200809/080909a.html

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20080909-00000589-reu-bus_all


http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/
20080909AT3K0900A09092008.html



全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]